クラップスで勝つ方法

カジノに足を運ぶのはいつだって最高と思っている人は多いものです。行く前は、陽気な気分で、期待に胸を膨らませ、勝てるという自信に満ちています。しかし、クラップスに限って言うと、手持ちのお金を全部失って帰る人が多いのです。

クラップスは、一見面白そうなゲームに見えるかもしれませんが、カジノフロアでの時間を過ごすのに最適な方法ではないというのが正直な意見です。でもご心配なく。本稿の目的は、読者の皆さんを落胆させることではなく、皆さんがポケットをお金でいっぱいにして帰ることができるように、クラップスの新しいテクニックを伝授することですから。

では早速始めましょう!

クラップスのプレイ方法

日本ではカジノがまだ違法であるため、クラップスはオンラインでしかプレイできません。ただ、このゲームは実店舗のカジノに行ったことがない人には少し難しいゲームかもしれません。ゲームの大枠は、シューターがサイコロを振ったときに、特定の結果に対して賭け、その賭けが正しければ勝つというものです。

各ラウンドの始めに、シューターが2つのサイコロを振ります。ただし、その前にシューターは、「ドントパスライン」か「パスライン」に賭けることができます。

プレイヤーがベットを行った後、シューターがサイコロを振ります。最初のロールはカムアウトロールとも呼ばれます。この最初のロールで11か7の数字が出れば、パスラインに賭けたプレイヤーの勝ちとなり、このラウンドは終了します。しかし、シューターの最初のロールが、クラップスとしても知られている2、3、12の場合は、「ドントパスライン」の勝ちとなります。 

それ以外の数字4、5、6、8、9、10はポイントナンバーと呼ばれ、これらの数字が1つでも出れば、ポイントになります。ディーラーは、テーブル上のその特定の数字の上にパックを配置します。そしてシューターは、7かポイントナンバーが出るまでサイコロを振ります。そしてシューターが7を出せばドントパスの勝ち、ポイントナンバーに当たればパスラインの勝ちとなります。

クラップスで勝つには?

安全なベットを選ぶ

クラップスをプレイするときは、テーブル上で最も安全なベットを選ぶべきです。もちろん、大量の資金を持っていて、スリルを味わうためにお金を失う余裕があるのであれば、それに越したことはありません。それ以外の場合は、安全な賭けに徹し、リスクの高い動きは避けるべきでしょう。そうすることで、カジノ側にある数学的な優位性を最小限に抑えることができます。つまり、ハウスエッジを最小にすることができるというわけです。

クラップスのゲームを賢く選ぶ 

すでに述べたように、クラップスではハウスエッジが大きな役割を果たします。クラップスのテーブルを退席する時点で、参加時より多くのお金を持ち帰ることも不可能ではありませんが、このゲームは数学的にカジノ側に有利に設計されていることを忘れないようにしましょう。ですから、失ってはいけないお金には決して手をつけないようにしてください。

また、少しでも有利なオッズを提供し、より有利なペイオフシステムのあるテーブルを選ぶようにしましょう。このタイプのテーブルを探すときは、ダウンタウンのペイアウトシステムを提供しているテーブルを選ぶとよいでしょう。

また、経験豊富なダイスセッターがいるテーブルを選ぶプレイヤーもいます。ダイスセッティングとは、シューターがロールの結果をある程度コントロールできるようにするテクニックです。

一般的なギャンブル戦略の活用 

大多数のプレイヤーが使っているのは、予算を決めてそれ以上投資しないことです。実際、彼らは始めに決めてあった以上のお金を使うことを避けます。もう一つの戦略は、勝ち負けに制限を設けることです。やめ時を見極めることができなければ、手にしたものをすべて失ってしまうでしょう。

Liked Liked